家づくりをお考えの方へ!パントリーのメリット・デメリットをご紹介!

こんにちは!

家づくりスマイルサポーター 小林です。


パントリーとは、キッチンの一部またはキッチンに隣接している、食品や食器を収納するためのスペースのことです。
今回は、パントリーを設置しようかお悩みの方へ、パントリーのメリット・デメリットやパントリーがおすすめなご家庭の特徴をご紹介します。
注文住宅をお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

□パントリーを設置するメリット・デメリットをご紹介!

*パントリーを設置するメリット

パントリーを設置するメリットは以下の3つです。
1つ目は、まとめて保管できることです。
常温で保存できる食品やキッチンで使用する消耗品を一か所にまとめて収納できます。
特に、週末にしか買い物に行けないので、まとめ買いをするという方には重宝されるでしょう。

2つ目は、整理整頓しやすいことです。
パントリーに整理整頓して収納できれば、キッチンがすっきりとして、広々と調理できます。
また、後片付けや掃除などの作業も効率良くこなせます。

3つ目は、収納したものを探しやすいことです。
使用頻度が高いものと低いものを区別して収納できるのもパントリーの魅力です。
棚をオープンにしたり、透明や半透明の収納ボックスを活用したりすることで、ひと目でものの位置がわかります。

*パントリーを設置するデメリット

パントリーを設置するデメリットは以下の2つです。
1つ目は、スペースを確保する必要があることです。
パントリーにある程度の面積を使う分、キッチンが狭くなってしまいます。
パントリーを設置する場合は、キッチン内での作業に支障がでないように、十分な作業スペースを確保することが前提となります。

2つ目は、費用がかかることです。
パントリーを設置する場合、棚や収納ケース、内装などにお金がかかります。
パントリーを設置する際にかかる費用を用意できるか、じっくり検討する必要があります。

□パントリーはどのようなご家庭におすすめ?

メリット・デメリットは分かっても、本当に必要なのか悩まれる方は少なくありません。
パントリーを作るかどうかは、ものの多さやライフスタイルをポイントに考えるのがおすすめです。
参考として、以下のご家庭はパントリーの設置がおすすめです。

・家族が多い
・まとめ買いをよくする
・ストックが多い
・リビングからキッチンが見えやすくキッチンに物を置きたくない
・災害に備えて保存食などのストックをしたい

□まとめ

本記事では、パントリーのメリット・デメリットやパントリーがおすすめなご家庭の特徴をご紹介しました。
本稿が皆さんのお役に立てれば幸いです。
草加市、川口市、越谷市周辺で注文住宅をお考えの方は、お気軽に当社までお問い合わせください。

それでは、また

PageTop