マイホームをお考えの方へ!マイホームを建てるときに何から始めるのか紹介します!

こんにちは!
家づくりスマイルサポーター 小林です。
syatyousyasin.bmp
マイホームをお考えの方は、マイホームを建てるときに何から始めるのかご存じでしょうか。
マイホームを建てたいが、何から始めるのか分からない方は多いでしょう。
そこで今回はマイホームを建てるときに何から始めるのか紹介します。
ぜひお役立てください。

□マイホームを建てるときに何から始めるのかご紹介!

マイホームを建てるときに何から始めるのかを4つの手順に分けて紹介します。

1つ目は、情報を集めることです。
まずは自分や家族がどのような家に住みたいのか、こだわりたいポイントは何かを明確にすることがおすすめです。
そうすることで、理想の家を建てやすくなるでしょう。

2つ目は、会社を絞り込んで問い合わせることです。
家を建てるには、家を建ててくれる会社を探す必要があります。

当社では、家族が安心して快適に暮らせる家を提供しております。
家づくりで相談したい方は、お気軽にご相談ください。

3つ目は、土地を探すことです。
家を建てるには、土地も必要です。
土地を探す際は、通勤に支障がないか、子供が通う小学校や中学校の評判はどうかなどを調べることをおすすめします。

4つ目は、頭金の準備やローンを組むことです。
家を建てる際は、お金が必要です。
主に頭金を最初に支払い、その後は住宅ローンを組む方が多いでしょう。
そのため、あらかじめ貯金しておくと良いでしょう。

□マイホームに必要な費用を紹介!

マイホームに必要な費用は主に2つあります。
それは初期費用とランニングコストです。

*初期費用とは?

初期費用は主に4つあります。

1つ目は、消費税です。
不動産にも消費税はかかります。
ただ、土地に関しては消費税はかかりません。

2つ目は、諸費用です。
マイホームを建てる際は、所有権移転登記の登録免許税や火災保険料、住宅ローンの保証料など、さまざまな費用がかかります。

3つ目は、仲介手数料です。
不動産会社が買主と売主の間に入って、取引する場合は仲介手数料がかかります。

4つ目は、不動産取得税です。
マイホームを建てると、不動産取得税が課税されます。

*ランニングコストとは?

ランニングコストは主に3つあります。

1つ目は、固定資産税です。
不動産を所有している人は、年に1回固定資産税が課税されます。

2つ目は、都市計画税です。
マイホームが都市計画法の市街化区域内にある場合は、都市計画税が課税されます。

3つ目は、リフォームや修繕代です。
一戸建ての場合は、リフォームや修繕する際の費用をすべて自分で負担しなければいけません。

□まとめ

今回はマイホームを建てるときに何から始めるのかについて紹介しました。
マイホームを建てるときは、情報を集めて会社を絞り込んで問い合わせ、土地を探し、頭金の準備やローンを組む必要があります。
草加市、川口市、越谷市周辺でマイホームをお考えの方は、本記事を参考にしていただけると幸いです。
それでは、また