注文住宅をお考えの方へ!打ち合わせのコツをご紹介します!

こんにちは!
家づくりスマイルサポーター 小林です。

皆さんは注文住宅の打ち合わせにかかる期間や打ち合わせで決める内容をご存知でしょうか。
打ち合わせでトラブルにならないためにもあらかじめ知っておくことは大切です。
そこで今回は、打ち合わせのコツをご紹介します。

□注文住宅の打ち合わせにかかる期間と打ち合わせで決める内容をご紹介!

まずは、注文住宅の打ち合わせにかかる期間をご紹介します。

着工前の間取りなどの打ち合わせの平均的な回数は、5回〜10回程度です。
2回〜4回で済ませる方や20回以上行う方もいらっしゃいます。
また、平均的な期間は約3ヶ月〜半年程度です。
こだわりの強い方は1年、2年とかける方もいらっしゃいます。

建築中の打ち合わせは1回〜4回程度です。
また、完成後の打ち合わせは2回ほどです。

こだわりが強ければ強いほど打ち合わせの回数も期間も増えてしまいます。
新生活をスタートするタイミングが決まっている場合は、打ち合わせの回数や期間を調整しましょう。

次に、注文住宅の打ち合わせで決める内容をご紹介します。

着工前の打ち合わせ内容は、以下の通りです。
・資金計画について
・間取り
・内装の設備や資材選び
・外装の設備や資材選び
・外構工事

外構工事は、建築中や完成後の打ち合わせとなる可能性があります。

建築中の打ち合わせ内容は、以下の通りです。
・図面通りになっているかの確認や、計画通り進んでいるか等の確認

この打ち合わせは、壁紙やカーテンなどを決めたり、そもそも行わないケースもあります。

完成後の打ち合わせ内容は、以下の通りです。
・支払いや最終的な確認

□注文住宅の打ち合わせのコツをご紹介!

続いて、打ち合わせのコツを2つご紹介します。

1つ目は実際に住むことをイメージすることです。
具体的に日常生活をイメージしてシミュレーションすることが大切です。

まず、家具のレイアウトを図面上に書き、配置予定の家具や家電製品、コンセントの位置に問題がないかをチェックしましょう。
次に、朝起きてから寝るまでの動きや家事動線を確認しましょう。
収納スペースの確認も忘れないようにしましょう。

2つ目は、妥協しないことです。
一生に一度の注文住宅で妥協してしまい後悔してしまうケースもあります。
家族の生活スタイルを見直し、本当に必要なものは何かを再確認しておくようにしましょう。

□まとめ

今回は、打ち合わせのコツをご紹介させていただきました。
打ち合わせでは、安易に聞き流したり、妥協したりしないように注意しましょう。
草加市、川口市、越谷市周辺で注文住宅をお考えの方は、お気軽にご連絡ください。
それでは、また

PageTop