安全な注文住宅をお望みの方へ!防犯対策についてご紹介します!

こんにちは!
家づくりスマイルサポーター 小林です。

注文住宅をお考えの方で、
「より安心して暮らせる住宅づくりがしたい」
このようにお考えの方は多いかのではないでしょうか。
今回は、川口市で注文住宅をお考えの方に向け、防犯対策のポイントをご紹介します。
また、日常でできる防犯対策についてもご紹介します。

□注文住宅における防犯対策のポイントをご紹介します!

新築の一戸建てを建てる際、比較的治安の良い場所を選んだとしても、防犯対策をして、より安心して暮らしたいですよね。
ここでは、より安心して暮らせる家づくりのための防犯対策のポイントをご紹介します。

*防犯ガラスにするまたは防犯フィルムを貼る

空き巣の侵入方法として最も多いといわれているのが、窓ガラスからの侵入です。
窓ガラスを割って入るケースが多いため、侵入を防ぐためにも防犯ガラスを設置することをおすすめします。
しかし、防犯ガラスの設置には費用がかかってしまうという点が気になる方もいるかと思います。
その場合は、通常のガラスに防犯フィルムを貼ることで防犯対策ができます。

*センサーライトや音のなる砂利を設置する

センサーライトを庭や入り口周辺に設置することで、侵入者の侵入を防げます。
センサーライトが光ることで、夜に足元を照らすという利点があるのに加え、近隣の住人が気づく、侵入者を近づけにくくするなどの効果があります。
また、砂利の上を歩くと音がなります。
そのため、砂利を敷くことで、侵入者は敷地内にいづらくなるといった効果があります。

□日常でできる防犯対策をご紹介します!

*鍵の管理に最新の注意を払いましょう

日常の防犯対策の中でも、鍵の管理は非常に重要です。
家庭によっては、それぞれが鍵を持つか、住宅のどこかに鍵を隠すといった方法をこともあるでしょう。
しかし、泥棒や侵入者に隠し場所を特定される危険があります。
防犯のためにも、なるべく持ち歩き、鍵は隠さないようにしましょう。

また、短時間の外出であっても鍵はかけることを心がけましょう。
侵入者は、この少しの油断、隙をねらっています。
短時間の外出の場合も、施錠を忘れないようにしましょう。

□まとめ

今回は、川口市で安全な注文住宅をお望みの方に向け、注文住宅における防犯対策や日常でできる防犯対策のポイントについてご紹介しました。
より安心して暮らしていくためにも、これらの点をおさえておくと良いでしょう。
その他ご質問等ありましたら、当社までお気軽にお問い合わせください。

それでは、また