注文住宅をお考えの方必見!おすすめの寝室の窓をご紹介!

こんにちは!

家づくりスマイルサポーター 小林です。

syatyousyasin.bmp


寝室で快適に寝るために意外と重要なのが窓です。
寝室の窓は大きすぎると日の光がダイレクトに届いて眩しいですが、窓がないと快適に目覚めません。
今回は、寝室の窓で考えるべきことや寝室に向いている窓をご紹介します。
注文住宅をお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

□注文住宅で寝室の窓を考えるうえで考慮すべきこととは?

睡眠は一日の疲れを癒すために欠かせません。
寝室の窓は安眠できるかどうかに大きく影響します。
したがって、「適当に選んでおけば良い」などの考えで寝室の窓選びをするのは要注意です。

安眠できるような配置の窓にするには、たとえば眩し過ぎないか、プライバシーの確保は大丈夫かなどを考慮する必要があります。
また、睡眠には直接関係ありませんが、ベッドや家具を置く場所と窓の位置が被ると、使い勝手の悪い窓になってしまう点にも注意が必要です。

そのため、寝室はまずベッドや家具をどのように配置するのかを決め、それから窓の位置や大きさ、機能性を考えると良いでしょう。
機能性については、遮光性や断熱性を高められます。

□寝室に向いている窓をご紹介!

「寝室の窓について実際どのように考えれば良いのかわからない」
「寝室に向いている窓の特徴はないのかな」
このようにお考えの方も多いでしょう。
ここでは、どういった窓が寝室に向いているのか3つの特徴をご紹介します。

1つ目は、窓は2つ設置した方が良いことです。
換気と採光を考えた場合、窓は2つあるのがおすすめです。
寝具にはホコリが蓄積しやすいため、特に換気性能には気を付けましょう。

2つ目は、頭が窓際に来ないように配置することです。
窓の近くに頭部があると暑さや寒さを感じやすいです。
遮光カーテンや断熱ガラスである程度の対策は可能ですが、建築時からベッド位置と窓からの日の入り方を確認しておくと快適な寝室環境を整えやすいです。

3つ目は、ハイサイドライトがおすすめであることです。
ハイサイドライトとは、屋根の近くにある横長の窓のことです。
日光はきちんと入りますが、横長の窓なので眩しくなりすぎません。
2つ設置すればしっかり換気できます。

□まとめ

本記事では、寝室の窓で考えるべきことや寝室に向いている窓をご紹介しました。
本稿が皆さんのお役に立てれば幸いです。
窓の配置は安易に決めると快眠の妨げとなってしまいます。
草加市、川口市、越谷市周辺で注文住宅をお考えの方は、お気軽に当社までお問い合わせください。

それでは、また

注文住宅をお考えの方へ!外壁の種類をご紹介!

こんにちは!

家づくりスマイルサポーター 小林です。

syatyousyasin.bmp


「注文住宅の外壁はどのような種類があるのだろう」
「外壁を決める際の注意点は何だろう」
このようにお考えの方は多いでしょう。
そこで今回は、注文住宅の外壁の種類と外壁を決める際の注意点をご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

□注文住宅で使われる外壁の種類をご紹介!

ここでは、工法の違いによって分けられる外壁の種類を2つご紹介します。

1つ目は、湿式工法です。
湿式工法は、建築現場で塗り壁材を水と混ぜて練り、それを外壁の下地や仕上げに使用する工法です。
職人の手仕事による独特の風合いが魅力で、以前の主流の工法でした。

湿式工法によって作られる外壁は以下が挙げられます。
・タイル
・塗り壁
・コンクリート打ち放し

2つ目は、乾式工法です。
乾式工法は、規格に基づいて工場生産された外壁用部材を、建築現場に持ち込んで組み立てて貼り付けたりする工法です。
職人の技量に左右されにくい点や、短期間で安定した品質のものを完成させられる点がメリットです。
技術革新により、現在は乾式工法が主流になっています。

乾式工法によって作られる外壁は以下が挙げられます。
・サイディング
・タイル
・ガルバリウム鋼鈑
・ALC

□外壁を決める際の注意点とは?

注文住宅の外観を決める際の注意点は4つあります。

1つ目は、外観の希望を写真や絵などで伝えることです。
言葉のみだと正確なイメージは伝えにくいです。
イメージの食い違いを起こさないためにも、写真や絵などを用意しておきましょう。

2つ目は、疑問点や不満などを早めに解決することです。
これは、外観デザインについて後から疑問点や不満を伝えても、修正するのが難しかったり、追加の費用がかかったりするためです。

3つ目は、外構工事の費用を減らさないようにすることです。
外構工事費は建築費用と別に支払うケースが多く、ついつい建築費用に費用をかけ過ぎてしまうケースがあります。
外構工事費が足りず外観イメージが台無しになってしまうことのないよう、バランスの良い予算配分を考えましょう。
外構工事費の予算の目安は、建築費用の10%と言われています。

4つ目は、耐久性とメンテナンス面も考慮することです。
見た目やコスト面だけでなく、耐久性やメンテナンス性も重要です。
一般的に、安価な資材ほど建築費用は抑えられますが、メンテナンス費用は高くつく可能性が高いです。
初期費用とランニングコストのバランスが大事です。

□まとめ

本記事では、注文住宅の外壁の種類と外壁を決める際の注意点をご紹介しました。
本稿が皆さんのお役に立てれば幸いです。
草加市、川口市、越谷市周辺で注文住宅をお考えの方は、お気軽に当社までお問い合わせください。

それでは、また

新築のキッチンで後悔しないために!注文住宅をお考えの方必見です!

こんにちは!

家づくりスマイルサポーター 小林です。

syatyousyasin.bmp


「新築に快適なキッチンが欲しい」
このようにお考えの方は多いでしょう。
ですが、住み始めてから不便に感じたり後悔したりするケースは少なくありません。
今回は、新築注文住宅のキッチンでよくある後悔と、後悔しないためにできる対策をご紹介します。


□注文住宅におけるキッチンで多い後悔とは?

はじめに、注文住宅のキッチンで多い後悔を3つご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

1つ目は、キッチンのレイアウトに関する失敗です。
たとえば、新築を検討されている方でアイランドキッチンに憧れを抱いている人は多いです。

しかし、実際にアイランドキッチンを設置すると、リビングを圧迫してしまい、狭く感じたり、収納スペースが足りなかったりといった後悔を感じる可能性があります。
キッチンのレイアウトそれぞれのメリットやデメリットを把握することが重要になります。

2つ目は、収納に関する失敗です。
キッチンには、調理器具や食料を収納するのにある程度のスペースが必要です。
収納スペースが足りず散らかってしまうのを防ぐためにも、背面収納やパントリーの設置を検討してみてください。
収納スペースを考える際は家事動線や配置をよく考えてくださいね。

3つ目は、機能性に関する失敗です。
たとえば、シンクでは水栓が伸びるタイプやタッチレス水栓、コンロではIHやガスなど、それぞれ異なる機能性があります。
調理をする家族が使いやすい機能性のものを選ばないとストレスを感じる可能性があります。
高い機能性を求めすぎて予算オーバーになる点には注意が必要です。

4つ目は、コンセントの数や配置に関する失敗です。
キッチンは、多くの家電を置く可能性があります。
考えられる家電としては、以下が挙げられます。

・冷蔵庫
・電子レンジ
・炊飯器
・トースター
・ケトル

家電をどこにどのくらい置くのか考えずにコンセントを設置してしまうと、コンセントが足りなかったり、遠すぎて延長コードが必要になったりします。
コンセントは見落としがちな部分ですが、効率良く作業するためには重要な部分です。

□新築注文住宅のキッチンの間取りで後悔しないためには?

続いて、キッチンの間取りで後悔しないためにできる対策を2つご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

1つ目は、カタログを多くみることです。
カタログには、建設会社のトレンドの間取りや好評な間取りの実例が写真付きで掲載されています。
自身が思い描くキッチンの間取りに近い写真があれば、担当者に伝えやすくなり、希望が反映されたキッチンが完成する可能性が高まります。

2つ目は、間取り診断を受けることです。
予定している間取りに少し不安を感じている方や、もっと良い間取りはないか気になる方におすすめです。

□まとめ

本記事では、新築注文住宅のキッチンでよくある後悔と、後悔しないためにできる対策をご紹介しました。
本稿が皆さんのお役に立てれば幸いです。
草加市、川口市、越谷市周辺で注文住宅をお考えの方は、お気軽に当社までお問い合わせください。

それでは、また

注文住宅における内装で多い失敗事例をご紹介します!

こんにちは!

家づくりスマイルサポーター 小林です。

syatyousyasin.bmp


注文住宅を検討中の方の多くが、内装にこだわりたいとお考えでしょう。
理想の内装を実現するには、過去の失敗例から学ぶのが重要です。
そこで今回は、よくある内装の失敗事例と、内装で失敗しないためのポイントをご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

□注文住宅でよくある内装の失敗事例をご紹介!

注文住宅の内装は、おしゃれさと使い勝手の良さを両立させる必要があります。
ここでは、内装で多い失敗実例をご紹介します。

1つ目は、コンセントの配置に関する失敗です。
コンセントの数が足りなかったり、距離が届かなかったりといった失敗が多いです。
特に、キッチンでは多くの家電を使用するため、使いづらくならないよう、設計の段階から配置や個数をしっかり考えておきましょう。

2つ目は、デザインに関する失敗です。
壁の色が部屋の雰囲気に合わない、フローリングと家具のデザインがちぐはぐになってしまったなどの失敗が多いです。
ショールームに行ったり、現物サンプルをチェックしたりすることを怠らないようにしましょう。
今のお住まいにある家具の中で、新居でも使いたいと思っている家具があれば、その家具のデザインと合う内装を考える必要があります。

3つ目は、収納スペースに関する失敗です。
収納スペースが欲しい場所にない、収納スペースはあっても入りきらないといった失敗が挙げられます。
どこにどのくらいの収納スペースが必要か設計時に考える必要があります。

□理想の内装を実現するためのポイントをご紹介!

続いて、理想の内装にするためのポイントを2つご紹介します。

1つ目は、多くのデザインを見て勉強することです。
雑誌やインターネット、SNS等を利用して、事前に多くのデザインを見ておくことで、希望のデザインを見つけたり、テクニックが学べたりします。

2つ目は、家族の意見をまとめることです。
家族でも希望の内装について意見が分かれる可能性は十分考えられます。
ハウスメーカーに相談する前に、家族で話し合うと良いです。
大まかでも意見がまとまっていれば、相談する時間が有意義なものになるでしょう。

□まとめ

本記事では、よくある内装の失敗事例と、内装で失敗しないためのポイントをご紹介しました。
本稿が皆さんのお役に立てれば幸いです。
家づくりについては、内装に限らずいろいろな部分を家族と話し合ってみることをおすすめします。
草加市、川口市、越谷市周辺で注文住宅をお考えの方は、お気軽に当社までお問い合わせください。

それでは、また

家づくりで夫婦喧嘩が起こりやすいポイントと喧嘩が起きた際の対処法をご紹介!

こんにちは!

家づくりスマイルサポーター 小林です。

syatyousyasin.bmp


家づくりでは決めるべきことが多くあります。
その中で、夫婦の意見が合わない等の理由で、夫婦喧嘩が起こる可能性があります。
せっかくの家づくりですから、なるべく喧嘩は避けたいですよね。
今回は、家づくりで夫婦喧嘩が起きやすいポイントと、夫婦喧嘩が起きた際にできる対処法をご紹介します。

□家づくりで夫婦喧嘩が起こりやすいポイントをご紹介!

家づくりの中で、夫婦喧嘩の原因になりやすいポイントを4つご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

1つ目は、予算と住宅ローンです。
家づくりにおいて、お金について考えるのは必要不可欠です。
特に家づくりの場合は額が大きいため、お金の価値観が合わない等で喧嘩になりやすいです。

2つ目は、家づくりの時期です。
今すぐ始めるのか、子どもの人数が確定してからなのか、それとも資金が貯まってからなのかなど、タイミングはさまざまです。
夫婦間で望んでいるタイミングが異なると、夫婦喧嘩に発展することがあります。

3つ目は、立地です。
家づくりの際に、交通の利便性や周辺の治安などの立地部分を重要視されている方は少なくありません。
立地に関する条件はさまざまありますが、すべての条件を満たしている土地を見つけるのは非常に難しいです。
そのため、優先順位を決め、ある程度妥協する必要があります。
この優先順位を決める際に、夫婦で意見が異なると揉める可能性があります。

4つ目は、設計内容です。
自由度の高さが魅力の注文住宅ですが、それゆえに夫婦で意見が分かれることも多いです。
喧嘩になりそうな場合は、担当者や客観的に意見をくれる人にも相談してみると、良いアドバイスをもらえるでしょう。

□家づくりで夫婦喧嘩が起きた際にできる対処法とは?

続いて、実際に夫婦喧嘩が起きた際の対処法をご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

・きちんと話し合う
夫婦喧嘩は双方が納得いくまできちんと話し合うことが大切です。
ただし、感情的になっている状態だと、ついつい愚痴のぶつけ合いになってしまいます。
なぜ意見がすれ違っているのか、何を決めれば話がまとまるのかなどを考え、話し合いましょう。

・第三者の意見を取り入れる
夫婦喧嘩に第三者の意見を取り入れると、解決策が見つかる場合があります。
身近で相談しやすいのは、営業マンや設計の打ち合わせ担当でしょう。
本人たちでは気づかなかった解決策を提示してもらえる場合があります。

・時間をおく
夫婦喧嘩が起きた場合には、一度時間をおいて冷静になった上で、話し合いを進めましょう。

□まとめ

本記事では、家づくりで夫婦喧嘩が起きやすいポイントと、夫婦喧嘩が起きた際にできる対処法をご紹介しました。
本稿が皆さんのお役に立てれば幸いです。
草加市、川口市、越谷市周辺で注文住宅をお考えの方は、お気軽に当社までお問い合わせください。

それでは、また

家づくりはどのように進める?スケジュール表をご紹介!

こんにちは!

家づくりスマイルサポーター 小林です。

syatyousyasin.bmp


「家づくりを始めたいが何から始めれば良いのかわからない」
このようにお考えの方は多いでしょう。
そこで今回は、家づくりの一般的なスケジュール表をご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

□家づくりのスケジュール表をご紹介!

ここでは、建築会社を決めた後からの家づくりの流れをご紹介します。
建築会社と依頼者様との家づくりの流れが中心であるため、住宅ローン申請や土地探しの手順は省いています。
ご了承ください。

*相談~契約

1:相談
家づくりに関する疑問点や質問は遠慮なく聞いてください。

2:地盤調査
建築予定地の地盤がしっかりしているか調査します。
耐震性に大きく影響するため非常に重要です。

3:見学会・入居宅訪問
現在建築中の現場やご入居後のお宅を見学していただきます。

4:プランの提案
間取りや広さ、ご予算などのご要望を聞き、基本プランと資金計画をご提案します。

5:契約
基本プランと見積書、仕様書、スケジュールを確認していただき、問題がなければ工事請負契約を結びます。

*契約後~着工

6:敷地調査
どのような法的規制を受ける可能性があるのか調査します。
また、建築可能面積や隣家との境界なども確認します。

7:プランの打ち合わせ
お聞きしたご要望を参考にして、具体的なプランの打ち合わせを行います。

8:最終仕様確認
打ち合わせで決めた内容に問題がないか最終的な確認をします。

9:融資申し込み
住宅ローンの申込み手続きを行います。

10:工事着手の承諾
最終図面・最終仕様確認でご確認いただいた内容に、ご承諾の署名・捺印をいただきます。

11:確認申請
建物が既定の条件に適合していることを、行政機関にチェックしてもらいます。

12:着工
盛土などで敷地を整備し、いよいよ基礎着工となります。

*上棟~入居

13:上棟
数日にわたって家の基本構造を組み上げます。

14:現場確認
建築中の現場を担当者が巡回し、工事の進行状況等を確認します。

15:竣工検査
完成した建物の最終確認を行い、不具合がないか検査します。

16:引渡し
不具合がない、もしくは解消したら、完成した住まいを引き渡します。

17:アフターメンテナンス
引渡し後もお付き合いは続きます。
不具合やメンテナンスの相談に迅速にお応えします。

□家づくりのスケジュールの立て方について

家づくりのスケジュールを立てる際は、入居日から逆算して考えるのがポイントです。
以下を目安に考えると良いです。

・完成日:入居日の3週間前
・着工日:入居日の約4ヵ月前
・住宅ローンの申請日:入居日の約5ヵ月前
・工事請負契約:入居日の約7ヵ月前
・建築会社選び:入居日の約8ヵ月前

実際にスケジュールを立ててみると、いつ何をするのかが具体的に見えてきます。
家づくりを検討中の方は、ぜひスケジュールを立ててみて下さいね。

□まとめ

本記事では、家づくりの一般的なスケジュール表をご紹介しました。
本稿が皆さんのお役に立てれば幸いです。
草加市、川口市、越谷市周辺で注文住宅をお考えの方は、お気軽に当社までお問い合わせください。

それでは、また

家づくりをお考えの方必見!利用可能な補助金をご紹介!

こんにちは!

家づくりスマイルサポーター 小林です。

syatyousyasin.bmp


「補助金を利用して家を建てたい」
「補助金を利用する際の注意点は何だろう」
このようにお考えの方は多いでしょう。
今回は、家づくりで利用できる補助金制度と、補助金を利用する際の注意点をご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

□家づくりで利用できる補助金・助成金をご紹介!

家づくりで利用できる補助金・助成金制度は以下の5つです。

・こどもみらい住宅支援事業
子育て支援と、2050年カーボンニュートラルの実現を目的とする事業です。
新築住宅を取得する子育て世帯または若者夫婦世帯に向けた補助金事業です。
本補助金はこれから国会で審議され、予算が成立することを前提としています。

・ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)補助金
経済産業省・環境省による補助金制度です。
ZEHとは、省エネ基準比20%以上かつ、再生可能エネルギーを利用して住宅の一次エネルギー収支ゼロを目指しています。
ZEHビルダーまたはプランナーとして登録されている施工会社に新築を依頼します。

・地域型住宅グリーン化事業
国土交通省による補助金制度です。
高い省エネルギー性や耐久性を持つ住宅の購入を対象にしています。
同一地域の中小住宅施工会社や建材の流通を担う事業者が手がける住宅であることが条件です。

・LCCM住宅整備推進事業
こちらも国土交通省による補助金制度です。
ZEH住宅よりも上位とされ、家の建築だけでなく、改修や解体時における二酸化炭素の発生も抑えることを目的としています。

・蓄電池等のDER等導入事業
こちらは、経済産業省の「蓄電池等の分散型エネルギーリソースを活用した次世代技術構築実証事業」に含まれる補助金事業の1つです。
太陽光発電システムや蓄電池、電気自動車などによって余剰に蓄積された電力を活用し、大規模発電所の負担を減らすことを目標とした実証実験です。
その実証実験に参加できる方に、設備費・工事費の補助金が支給されます。

なお、2021年まで話題になっていた「すまい給付金」と「グリーン住宅ポイント制度」は、すでに申し込み受付を終了していますので、注意してくださいね。

□補助金を利用する際の注意点をご紹介!

新築時に国や自治体などの補助金制度を利用する際は、以下の注意点に気を付けると失敗を防げます。

・申請期間や受取期間、必要書類を把握する
・予算の上限額が決められている制度の利用を検討している場合は早めに行動する
・確定申告が必要な場合がある

補助金の制度で分からないことがあったり、手続きに不安があったりする場合は、依頼する建築会社に聞いてみると安心です。

□まとめ

本記事では、家づくりで利用できる補助金制度と、補助金を利用する際の注意点をご紹介しました。
現在家づくりをお考えの方は、常に最新の情報をチェックするようにしましょう。
草加市、川口市、越谷市周辺で注文住宅をお考えの方は、お気軽に当社までお問い合わせください。

それでは、また

トイレの位置はどこが良い?家づくりをお考えの方必見です!

こんにちは!

家づくりスマイルサポーター 小林です。

syatyousyasin.bmp

新築の間取りを考えていると、ついついリビングや寝室と言った目立つ場所に目が行きがちです。
しかし、同じくらいトイレの位置も重要です。
今回は、トイレの理想の位置と、配置で失敗しないためのポイントをご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

□トイレの位置はどこが良い?

トイレの位置はどこがベストなのでしょうか。
間取りや要望によって理想の位置は変わってきますので、ここでは基本的な考え方をご紹介します。

まず、トイレを設置すべきではない位置からご紹介します。
それは、以下の5つです。

・LDKから丸見えになる場所
・ドアを開けると玄関から丸見えになる場所
・階段のすぐ近く
・寝室の真上と真横
・寝室から遠いトイレ

上記の5つの場所は、トイレを人の視界に入れないため、怪我のリスクを下げるため、トイレの際に発生する音を聞かれないようにするために、避けた方が良いです。
トイレを設置するなら、家族が一番長く過ごすLDKから離れすぎず、かつLDKからトイレの中が直接見えない場所がおすすめです。

あと、意外と重要なのが寝室との距離感です。
夜中トイレに行きたくて目を覚ますことを考えると、寝室とトイレの位置は近い方が良いです。

しかし、ここで考慮してほしいのが、トイレの音で他の家族が目を覚ますことを避けることです。
トイレと寝室を隣り合わせにすると、起きてしまう可能性が高まるので、避けた方が良いです。

□トイレの位置で失敗しないために押さえておきたいポイントをご紹介!

ここからは、トイレの位置で失敗しないためのポイントを2つご紹介します。

1つ目は、空いたスペースにトイレを置かないことです。
オリジナリティのある家づくりにこだわりのある方の中には、空いたスペースをトイレにしようと考える方がいます。

しかし、トイレは他の部屋との距離感や、使い勝手が非常に重要になります。
住み始めてからトイレの位置に後悔しないためにも、トイレのプランニングを後回しにするのは避けましょう。

2つ目は、リラックスできる空間の近くを避けることです。
前章で挙げた寝室以外にも、和室や書斎といったリラックスできる空間や集中したい空間の隣にはトイレを設置しない方が良いです。

□まとめ

本記事では、トイレの理想の位置と、配置で失敗しないためのポイントをご紹介しました。
本稿が皆さんのお役に立てれば幸いです。
草加市、川口市、越谷市周辺で注文住宅をお考えの方は、お気軽に当社までお問い合わせください。

それでは、また

マイホームをお考えの方へ!窓の位置でよくある失敗をご紹介!

こんにちは!

家づくりスマイルサポーター 小林です。

syatyousyasin.bmp

窓は屋内の採光性や通気性、防犯性などに大きく影響する部分です。
そのため、窓の位置に関する失敗も少なくありません。
今回は、窓の位置に関するよくある失敗例と、失敗しないための対策をご紹介します。
新築マイホームをお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

□窓の位置でよくある失敗例とは?

設置場所をよく考えずに設置してしまった結果、以下のような失敗をされる方が少なくありません。

*日当たりが良くないor良すぎる

採光性を考慮せずに窓を設置した結果、日当たりが良くなかったり、逆に、日当たりが良すぎたりするという失敗があります。
日当たりが良くないと日中でも電気をつけないと暗くなったり、陽が十分に当たらなかったりします。
一方で、日当たりが良すぎると暑過ぎたり、まぶし過ぎたりします。
どちらの場合も生活の不便につながる可能性が高いため、注意が必要です。

*家具が置けない

基本として、窓の近くに家具は置けません。
窓の開け閉めに支障が出たり、出入りできる大きな窓の場合、外への経路を妨げてしまったりするためです。
ベッドや本棚などの大きな家具をできるだけ壁際に置けるよう、間取りの設計時から窓の検討もする必要があります。

このように、設置場所を間違ってしまうと、窓の役割が十分に発揮されないだけではなく、生活を不便にする可能性もあります。

□窓の位置で失敗しないための対策をご紹介!

続いて、窓の位置で失敗しないための対策を3つご紹介します。

1つ目は、失敗例をたくさん参考にすることです。
家づくり全体に言えることですが、今まで家を建てた人の失敗例というのは、家づくりに大いに役立ちます。
快適な家を建てるためにも、どんどん活用していきましょう。

2つ目は、窓の目的を意識することです。
窓の設置を検討する際は、「誰がいつ何のために開けるのか」をよく考えると良いです。

3つ目は、窓の掃除や維持について考えることです。
たとえば、「かっこいい」「憧れる」といった理由だけで、高い位置に窓を設置した場合、実際に暮らし始めて掃除のしにくさに気づくことになります。
窓は見た目にも大きく影響する部分なので、こまめに掃除できるような場所に設置することも大事です。

□まとめ

本記事では、窓の位置に関するよくある失敗例と、失敗しないための対策をご紹介しました。
本稿が皆さんのお役に立てれば幸いです。
草加市、川口市、越谷市周辺で新築マイホームをお考えの方は、お気軽に当社までお問い合わせください。

それでは、また

新築への引っ越しをお考えの方へ!虫対策をご紹介します!

こんにちは!

家づくりスマイルサポーター 小林です。

syatyousyasin.bmp

虫が苦手な方は少なくないですよね。
特に新築は、なるべくきれいに大切に使っていきたいものでしょう。
そこで今回は、新築戸建ての虫対策をご紹介します。
草加市、川口市、越谷市周辺で注文住宅をお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

□新築の虫対策はとても重要!

新築に限ったことではありませんが、マイホームを長く清潔な状態に保つためには虫対策が欠かせません。
虫対策を怠ると、衛生面や健康面、精神面で悪い影響を被る可能性が高いです。

たとえば、コバエやゴキブリは、有害な雑菌を食品等に付ける恐れがあり、衛生上の問題が発生します。
また、直接的に人体へ悪影響を及ぼす虫としては、ダニやムカデ、カなどが挙げられます。
シロアリが侵入すると住宅そのものの劣化・損傷につながり、非常に危険です。

虫の侵入は、新築戸建てでも十分あります。
上記のような危険から新居や家族を守るためにも、虫対策はしっかりと行う必要があります。

□新築の虫対策をご紹介!

では、どのように対策をすれば良いのでしょうか。
おすすめの虫対策を4つご紹介します。

1つ目は、虫を侵入させないことです。
当たり前のことですが、最も重要なことです。
玄関ドアや窓の戸締りを忘れない、虫除け剤を設置するなどしておくことが大事です。

網戸のある窓には、網戸の定期的なメンテナンスを行うようにしましょう。
これは、網戸が破れたりほつれたりしやすく、隙間ができてしまうと、虫の侵入路になってしまうためです。

2つ目は、ゴミをためないことです。
生ゴミには虫が集まりやすいですし、段ボールの隙間に既に虫がいる可能性もあります。
ゴミはすべてこまめに捨てるのが良いですが、特に流しの生ゴミや段ボール、新聞紙はこまめな処分を徹底してください。

3つ目は、湿気を防ぐことです。
虫は、日当たりが悪い、ジメジメ湿気が多い場所を好む傾向があります。
除湿器を作動させたり、エアコンの除湿機能を使ったりして、湿度が上がりすぎないようにしましょう。

4つ目は、虫除けグッズを活用することです。
虫が嫌いな超音波やニオイを出すグッズは、スーパーやホームセンターでも販売されています。
また、ミントやペパーミント、ラベンダー、ローズマリーなどの植物は、虫除けにもなります。
ガーデニングが好きな方は、虫対策として育ててみると良いですし、植物を育てるのが面倒な方でも、ハーブのスプレーをまくなどすれば効果があります。

□まとめ

本記事では、新築戸建ての虫対策をご紹介しました。
本稿が皆さんのお役に立てれば幸いです。
新居引っ越しの際は、ぜひ上記の対策を試してみてください。
草加市、川口市、越谷市周辺で注文住宅をお考えの方は、お気軽に当社までお問い合わせください。

それでは、また