ZEH建築目標

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)とは…
ZEH《ゼッチ》とは、快適な室内環境を保ちながら、住宅の高断熱化と高効率設備により
できる限りの省エネルギーに努め、太陽光発電等によりエネルギーを創ることで、
1年間で消費する住宅のエネルギー量が正味(ネット)で概ねゼロ以下となる住宅の事を言います。

日本国政府が定めたZEHの実現・普及について、
2020年までに、標準的な新築住宅でZEHを実現
2030年までに、新築住宅の平均でZEHを実現
上記の様な目標値を設定して、国をあげて取り組んでいく事になりました。

(省エネ+創エネ)- 一次消費エネルギー =0以下

*省エ (エネルギーを極力必要としない) 1.高い断熱性能 2.省エネ設備の充実
*創エネ(効率的な創エネ設備) ソーラーパネル
*一次エネルギー消費量 
 家庭で使用するエネルギー(冷暖房・換気・給湯・照明)を発電所での化石燃料の熱量を換算したもので、ZEHでは、その他の生活家電(電子レンジ、テレビ、冷蔵庫等)は含みません。


ナチュラルスペースの今後のZEH建築目標

 2016年度2017年度2018年度2019年度目標2020年度目標
受託率0%0%29%35%51%
         具体的なZEH普及策

【1】ZEHの調和・普及に向けた具体策
1. ホームページへの打ちだしとイベントチラシにZEHについて記載し周知を図る。
2. イベント・内覧会へご来場された方に、一般住宅とZEHの違いやメリットを積極的に説明していきます。

【2】ZEHのコストダウンに向けた具体策
1. 仕入れ業者と協力し、現状の価格帯のままZEH仕様を提供できるように努めます。
2. エネルギー効率を意識したプランの規格化、効率の良い設計提案。

【3】その他の取組みなど
1. ZEHに関連する講習会等に積極的に参加する。
2. 冷暖設備の省エネ仕様を積極的に取入れる。
3. 常に新しい商材や情報を取得しお客様に最善のご提案など、ZEHの促進に努めます。


知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント